トップページ道路走行記都市高速走行記首都高速道路都心環状線江戸橋JCT→浜崎橋JCT

首都高速都心環状線
江戸橋JCT→浜崎橋JCT

撮影:2009.7
2010.4
2013.8
11  宝町
Takaracho

江戸橋JCTを過ぎると、いきなりカーブ。

6号線・1号線と合流し、3車線になる。

「都環 C1」

東京駅 永代橋  「11」宝町 出口250m    羽田   銀座  分岐 700m  新橋 東銀座
                          ↓    ↓               ↓

一気に下る。

「11」宝町 出口    羽田 銀座  羽田 銀座  分岐 400m  新橋 東銀座
            ↓        ↓                ↓

 京橋JCT
Kyobashi JCT

[C1]浜崎橋JCT→[C1]一ノ橋JCT事故渋滞2km
[K1]生麦JCTまで30分
羽田 銀座  羽田 銀座  分岐 200m  新橋 東銀座
↓       ↓                  ↓

京橋JCT

東京高速道路はこちら

13  新富町
Shintomicho

「都環 C1」

松幡橋
カーブ注意 R90m 減速   速度厳守 騒音防止

弾正橋
道路の真ん中に橋脚が立っているのは、この区間が川を埋め立てて造られたから。

左側にあるのは首都高速道路株式会社の建物。そこから管理用車両が出動する。

「13」新富町 出口200m
新金橋

「13」新富町 出口100m

100m手前の出口標識は珍しい。

「13」新富町 出口    次は銀座↑

防音壁に囲まれている。ここから10号晴海線が分岐する予定。

15  銀座
Ginza

「15」銀座 出口300m

亀井橋

また道路の真ん中に橋脚が立っている。どうにかならないのだろうか。

「15」銀座 出口    次は芝公園↑

次は浜崎橋JCTのはずだが、なぜか芝公園と表記されている。次の出口という意味?

 浜崎橋JCT
Hamazakibashi JCT

急カーブ 速度おとせ

采女橋(うねめばし)

かなり立派な橋。河川時代の昭和五(1930)年に架設されたもの。

本当に川の底を走っているような感じ。

「都環 C1」

千代橋

左側の道路は銀座入路。

銀座の合流。

新尾張橋

汐留トンネル

トンネル内

トンネルを出たところ。上の高架は東京高速道路 (正式には首都高速八重洲線)。

レインボーブリッジ      湾岸線[1]↑↑ ↗[C1]芝公園
    東京湾アクアライン    横浜 |||  東名
                    浜崎橋JCT 800m

レインボーブリッジ      湾岸線[1]↑↑ ↗[C1]芝公園
    東京湾アクアライン    横浜 |||  東名
                    浜崎橋JCT 700m

「都環 C1」

レインボーブリッジ      湾岸線[1]↑↑ ↗[C1]芝公園
    東京湾アクアライン    横浜 |||  東名
                    浜崎橋JCT 300m

浜崎橋JCT

↑1号羽田線・11号台場線は
こちら    都心環状線はこちら

トップページ道路走行記都市高速走行記首都高速道路都心環状線江戸橋JCT→浜崎橋JCT