トップページ道路走行記有料道路走行記第三京浜道路

第三京浜道路


京浜川崎〜都筑間

京浜川崎〜都筑間
6車線で線形も良く走りやすい道路である。

第三京浜道路は東京都世田谷区から横浜市神奈川区に至る自動車専用道路で、NEXCO東日本が管理する一般有料道路である。現在は国道466号に指定されているが、開通当初は一般都県道東京野川横浜線であった。
日本最初の6車線の自動車専用道路であり、本線の設計速度は120km/h、全線に照明が設置され一部中央分離帯には植樹がされるなど開通当時としては破格ともいえる高規格であった。公安委員会の意向で制限速度は80km/h(一部60km/h)とされたが、100km/hに引き上げる議論がなされている。

ちなみに都筑ICの所在地は横浜市港北区、港北ICの所在地は横浜市都筑区となっており、2つのIC名と所在する区の名が逆転している。


第三京浜道路
一般国道466号(1993年指定)
起点・終点 東京都世田谷区〜神奈川県横浜市神奈川区
(玉川IC〜保土ヶ谷IC)
総延長 16.6km
供用中の区間 玉川IC〜保土ヶ谷IC
開通区間の割合 100%(16.6km/16.6km)
車線数 6車線

年表

1961.12.28 事業許可
1962.1 着工
1964.10.6 玉川IC〜京浜川崎IC(L=2.4km) 開通
1965.12.19 京浜川崎IC〜保土ヶ谷IC(L=14.2km) 開通 全線開通
玉川IC〜京浜川崎IC(L=2.4km) 6車線化
1968.7.5 横浜新道との連絡路が開通
1978.3.7 保土ヶ谷ICで首都高速神奈川2号三ツ沢線と接続(直結)
1992.12.21 保土ヶ谷PA 改築
1995.4.10 都筑IC 開通
1996.4.3 都筑PA 開設
2011.3.29 羽沢IC下り出口 開通
2017.3.18 港北ICで首都高速神奈川7号横浜北線と接続

走行記

下り線

玉川IC→保土ヶ谷IC

上り線

保土ヶ谷IC→玉川IC

トップページ道路走行記有料道路走行記第三京浜道路