トップページ道路走行記高速道路走行記関門自動車道

関門自動車道


関門橋

関門橋

関門自動車道は山口県下関市を起点とし、関門海峡を渡り福岡県北九州市に至る高速自動車国道である。アジアハイウェイ1号線の一部を構成する。「関門橋」と通称される。ジャンクションのない珍しい高速道路で、キロポストやIC番号は中国道からの連番となっている。
標識では「中国道」や「九州道」と案内され、「関門道」や「関門橋」の表記は見られない。


関門自動車道
路線名 関門自動車道
起点・終点 山口県下関市〜福岡県北九州市
(下関IC〜門司IC)
総延長 9.4km
供用中の区間 下関IC〜門司IC
開通区間の割合 100%(9.4km/9.4km)
車線数 下関IC〜門司港IC:6車線
門司港IC〜門司IC:4車線

年表

1968.3.11 路線指定
1968.3.19 整備計画決定
1968.4.1 施行命令
1968.6.8 関門橋起工式
1973.11.14 下関IC〜門司IC(L=9.4km) 開通 初開通・全線開通
1984.3.27 門司ICで九州自動車道と接続

走行記

下り線

下関IC→門司IC

上り線

門司IC→下関IC

トップページ道路走行記高速道路走行記関門自動車道

当サイトで公開されている画像等のファイルの著作権は、管理者(T.T.)、
又はそれぞれの提供者に帰属します。無断転載を一切禁じます。
Copyright(C) 2007-2017 T.T. All Right Reserved