トップページ道路走行記高速道路走行記中部横断自動車道南部IC→新清水JCT

中部横断自動車道
南部IC→新清水JCT

撮影:2020.5

2

南部
Nanbu

「2」南部IC入口

国道52号に直接接続している。

静岡←┐
この先170m

ランプウェイに進入する。
無料(新直轄区間)なので料金所は無い。

静岡←┐

本線に合流。

1

富沢
Tomizawa

4車線分確保されているが、部分開通のため2車線分のみ開放されている。

70km/h制限。

塩沢トンネル 長さ 649m

楮根第四トンネル 長さ 1852m

       本線
       ↑
       料金所
「1」富沢 出口↖|  
    分岐1.5km先
無料区間 富沢まで

楮根第三トンネル 長さ 166m

楮根第二トンネル 長さ 131m

       本線
       ↑
       料金所
「1」富沢 出口↖|  
    分岐700m先
無料区間 富沢まで

料金所 1.2km

楮根第一トンネル 長さ 380m

「1」富沢 出口
無料区間 富沢まで

富沢ICより先は有料(NEXCO中日本の管轄)となる

「1」富沢IC出口    有料区間 本線↑

9

新清水JCT
Shin-Shimizu JCT

料金所 400m 速度落せ

「[E52]中部横断道」富沢本線料金所

富沢ICより先は有料となるので、本線料金所が置かれている。2ブースしかない。

富士川が見える。

「9」新清水JCT 19km 「[E1A]新東名」東京 183km 「[E1A]新東名」名古屋 201km

峯トンネル 長さ 510m

竹之沢トンネル 長さ 770m

富士川沿いを離れ、山に入っていく。

森山トンネル 長さ 1730m

トンネルと高架橋の繰り返し。

石合トンネル 長さ 510m

坑口の周囲に地すべり対策工が施されている。

トンネル用信号機。この先に長大トンネルがある。


樽峠トンネル 長さ 5000m

中部横断道で最長のトンネル。標識には「5000m」とあるが正確には4999mであり、危険物積載車両の通行規制は行われていない。

トンネル内で静岡県に入る。

湯沢トンネル 長さ 200m

葛沢トンネル 長さ 2300m

関係車両以外進入禁止の分岐。

下り坂。見通しが良い。

両河内橋を渡る。橋長460m。

両河内トンネル 長さ 680m

ゆずり車線が現れる。

「9」新清水JCT 2km

「[E1]東名」 清水いはらIC
         ↑┌─→「[E1A]新東名」
「[E1A]新東名」└┴┐   名古屋 
東京  ←──┤    
新清水JCT 1.2km

「[E1]東名」 清水いはらIC
         ↑┌─→「[E1A]新東名」
「[E1A]新東名」└┴┐   名古屋 
東京  ←──┤    
新清水JCT 600m

新清水JCTが近づいてくる。

「[E1]東名」 清水いはらIC
         ↑┌─→「[E1A]新東名」
「[E1A]新東名」└┴┐   名古屋 
東京  ←──┤    
新清水JCT

「9」新清水JCT
↖「[E1A]新東名」東京    「[E1A]新東名」名古屋 「[E1]東名」↑

↖新東名東京方面はこちら

「[E1]東名」清水JCT 清水いはらIC↑↗「[E1A]新東名」名古屋 新静岡IC
新清水JCT

「[E1]東名」清水JCT 清水いはらIC↑↗「[E1A]新東名」名古屋 新静岡IC
新清水JCT

同じ標識が2つ。

「9」新清水JCT
↖「[E1]東名」清水JCT 清水いはらIC    「[E1A]新東名」名古屋↗

↖東名高速はこちら    新東名名古屋方面はこちら

トップページ道路走行記高速道路走行記中部横断自動車道南部IC→新清水JCT