トップページ道路走行記高速道路走行記東九州自動車道清武南IC→門川IC

東九州自動車道
清武南IC→門川IC

撮影:2016.3
30-1  清武南
Kiyotake-minami

「30-1」清武南IC入口

本線に合流。

「30-1」清武南IC入口料金所

現在は清武南IC料金所となっているが、日南市方面への延伸後は本線料金所となる。

4-1  清武JCT
Kiyotake

「4-1」清武JCT

すぐ清武JCTとなる。宮崎道系統の番号が使われている。

「4-1」清武JCT

↖宮崎道熊本・鹿児島方面はこちら  宮崎道宮崎方面はこちら

30  清武
Kiyotake

清武JCTを過ぎると中央分離帯が簡易的なものとなる。

「30」清武 1.5km 「29」宮崎西 9km 延岡 101km

「30」清武 出口1km

「30」清武 出口600m

ICの前後だけ4車線化されている。

「30」清武 出口

「30」清武IC出口

29  宮崎西
Miyazaki-nishi

「29」宮崎西 6km 「28」西都 23km 延岡 97km

宮崎 2.3km 川南 40km

東九州道延岡〜宮崎間は有料区間であるにも関わらずPAが異様に少ない。

宮崎PA 1km

宮崎PA入口

「29」宮崎西 2km

「29」宮崎西 出口1km

「29」宮崎西 出口500m

「29」MIYAZAKI-NISHI ↖EXIT

何故か英語のみの標識が設置されている。

「29」宮崎西 出口

「29」宮崎西IC出口

28  西都
Saito

宮崎BS入口

大淀川 橋長 350m

「28」西都 15km 「27」高鍋 27km 延岡 89km

本庄川 橋長 320m

国富BS入口

一時的に4車線になる。

すぐ対面通行に戻り、淡々と進んでいく。

「28」西都 2km

「28」西都 出口1km

「28」西都 出口650m

「28」西都 出口

「28」西都IC出口

27  
Takanabe

わき見注意

近隣に航空自衛隊新田原基地がある関係で注意喚起されている。

わき見注意

同じ標識が2つ設置されている。

「27」高鍋 10km 「26」都農 23km 延岡 72km

一時的に4車線となるがすぐに対面通行に戻る。

淡々と進む。

「27」高鍋 2.5km

高鍋IC手前で再び4車線区間へ。

「27」高鍋 出口1km

ICの手前で対面通行に戻ってしまう。

「27」高鍋 出口600m

高速道路が丘陵を駆けあがっていく様が見える。

「27」高鍋 出口

「27」高鍋IC出口

26  
Tsuno

「26」都農 12km 「25」日向 32km 延岡 61km

川南 3km 道の駅北川はゆま 67km

本当に東九州道のPAの少なさは異常である。川南PAから道の駅北川はゆままでの64km、一つも休憩施設が用意されていない。

川南PA 1km

川南PA入口

川南PA付近は4車線で整備されている。

「26」都農 2km

「26」都農 出口1km

「26」都農 出口500m

「26」都農 出口

「26」都農IC出口

25  日向
Hyuga

門川ICでは出られません
「25」日向 19km 「23」延岡南 36km 延岡 47km

飛ばされている「24」が門川IC。

一時的に4車線になる。

寺迫ちょうちょ大橋 橋長 710m

車だとすぐ通りすぎてしまうが、実は世界初のバタフライウェブ橋である。橋の名は地元の小学生からアイデアを募集したものらしい。

寺迫ちょうちょ大橋からは右手に海を見渡すことができる。

落鹿トンネル 長さ 770m

鹿場第二トンネル 長さ 220m

トンネルが連続する。

鹿場第一トンネル 長さ 920m

幸脇トンネル 長さ 720m

平岩第二トンネル 長さ 360m

平岩第二・第一トンネル間でも右手に海が見える。

平岩第一トンネル 長さ 900m

「25」日向 2km
門川ICでは出られません

日向市中心部がちらっと見える。

「25」日向 出口1km
門川ICでは出られません

「25」日向 出口500m
門川ICでは出られません

「25」日向 出口
門川ICでは出られません

「25」日向IC出口

23  延岡南
Nobeoka-minami

比良山トンネル 長さ 540m

「23」延岡南 15km 「22」延岡 22km 大分 129km

一時的に4車線になる。

富高第二トンネル 長さ 300m

富高第一トンネル 長さ 240m

日向IC〜門川IC間は短いトンネルが多い。

日向第二トンネル 長さ 500m

日向第一トンネル 長さ 1220m

門川第二トンネル 長さ 240m

門川第一トンネル 長さ 220m

直線区間に入る。

料金所 1km

標識はないが、ここで門川BSへの分岐が現れる。

料金所 600m 速度落せ

料金所の直前で車線が増加。一般車は左、ETC車は右へ。

門川本線料金所

この先は一般有料道路延岡南道路となる。
東九州道(延岡南道路)はこちら

トップページ道路走行記高速道路走行記東九州自動車道清武南IC→門川IC