トップページ道路走行記無料自専道走行記白鳥新道

白鳥新道


白鳥大橋

白鳥大橋

白鳥新道は室蘭市内を結ぶ通行無料の自動車専用道路である。国道37号に指定されている。白鳥大橋と入江高架橋のみ開通しているが、室蘭市の人口減少も影響し残る区間の事業化に至っていない。

白鳥大橋(L=1380m)は積雪寒冷地としては日本初の長大吊橋であり、絵鞆半島と対岸を結んでいる。室蘭の各所から望むことができ、観光名所ともなっている。


白鳥新道
一般国道37号
起点・終点 北海道室蘭市〜北海道室蘭市
(陣屋R〜中央町R)
総延長 7.0km
供用中の区間 陣屋R〜祝津R
入江R〜中央町R
開通区間の割合 58.6%(4.1km/7.0km)
車線数 2車線

年表

1982.1 都市計画決定
1985 白鳥大橋着工
1986.9.26 室蘭新道入江R〜中央町R(入江高架橋、L=0.7km) 開通
1996 白鳥大橋の通行料を当面無料とする方針が決定
1998.6.13 陣屋R〜祝津R(白鳥大橋、L=3.0km) 開通

走行記

下り線

陣屋R→祝津R

上り線

祝津R→陣屋R

トップページ道路走行記無料自専道走行記白鳥新道