トップページ道路走行記無料自専道走行記名阪国道五月橋IC→天理IC

名阪国道
五月橋IC→天理IC

撮影:2016.3
21  
Yamazoe

神波多橋

奈良県側では橋の標識も出してくる。

大和茶の茶畑が見える。

「21」山添 出口1km

「21」山添 出口400m

「21」山添 出口

「21」山添IC出口

22  神野口
Konoguchi

大阪 70km 天理 28km

まだまだ山が続く。

山添橋

車間距離を十分に

「22」神野口 出口1km

カーブが連続する。

「22」神野口 出口300m

「22」神野口 出口

「22」神野口IC出口

ヒラギノの新しい標識。

23  小倉
Ogura

切幡BS入口

標高510m

「23」小倉 出口1km

「23」小倉 出口700m

「23」小倉 出口

「23」小倉IC出口

ここも標識が新しくなっている。

24  
Hari

大阪 62km 天理 20km

小倉BS入口

「24」針 都祁 (柳生 榛原 室生) 出口1km

「24」針 都祁 (柳生 榛原 室生) 出口400m

「24」針 都祁 (柳生 榛原 室生) 出口

「24」針IC出口

道の駅針テラスはICを出てすぐ。

25  一本松
Ipponmatsu

針BS入口

大阪 59km

「25」一本松 出口1km

「25」一本松 出口500m

「25」一本松 出口

「25」一本松IC出口

26  福住
Fukusumi

長い直線区間に入る。

大阪 57km

「26」福住 出口1km

「26」福住 出口300m

「26」福住 出口

「26」福住IC出口

IC名の表示がない古い形式の標識。

27  五ヶ谷
Gokadani

福住BS入口

大阪 54km 天理 12km

福住ICを過ぎるとあの悪名高いΩカーブ区間に入る。形状がΩの形に似ていることから呼ばれているもので、まずΩの右下に入り、右へカーブする。

これから10km下り坂 速度落せ

Ωカーブ区間はずっと下り坂となっている。大和高原から奈良盆地に向けて一気に下っていく。

高峰SA 1km

桜橋

桜橋からは奈良盆地が見えて景色が良い。

高峰橋

高峰SA入口

Ωカーブ区間の途中にサービスエリアがある。かつては上りにもあったが加速車線がなく危険であったため廃止された。

高峰SAを過ぎても右カーブが続く。

薬師橋

薬師橋を過ぎると左へカーブ。Ωの上の部分である。

これから8km下り坂 エンジンブレーキ

まだまだ左カーブが続く。

遠くに奈良盆地がちらっと見える。

「27」五ヶ谷 出口1km

「27」五ヶ谷 出口300m

なぜか小さい出口標識が立っている。五ヶ谷IC手前で一旦右にカーブする。

中畑橋

「27」五ヶ谷 出口

「27」五ヶ谷IC出口
五ヶ谷BS入口

28  天理東
Tenri-higashi

五ヶ谷ICを過ぎると再び左へ、半径150mの急カーブ。名阪国道最急カーブであり、高速自動車国道の本線では見られない急なカーブである。

〔25〕福住〜天理東 事故多発 速度・車間距離注意

ここでΩの左下の部分にさしかかり、右カーブとなる。

「28」天理東 出口1km

景色が開けて正面に奈良盆地が飛び込んでくる。

「28」天理東 出口300m

「28」天理東 出口

「28」天理東IC出口

29  天理
Tenri

岩屋BS入口

「29」天理 奈良 出口1km

天理東ICを過ぎると平地に入り、さっきまでとは一転して穏やかに。

「29」天理 奈良 出口400m    「西名阪道(有料)」堺 大阪↑

異常気象時通行規制区間はここで終わりとなる。

「29」天理 奈良 出口

「29」天理IC出口

有料道路 西名阪自動車道

天理ICを過ぎると西名阪道に入る。
西名阪道はこちら

トップページ道路走行記無料自専道走行記名阪国道五月橋IC→天理IC