トップページ道路走行記無料自専道走行記箱根新道箱根峠IC〜山崎IC

箱根新道
箱根峠IC〜山崎IC

2010年8月撮影
   根峠
Hakone Pass

箱根峠IC入口
箱根新道に入る。

ランプ部が終わり、本線へ。

   芦ノ湖大
Ashinoko-Daikan

ブレーキ点検所 100m先
いきなり「ブレーキ点検所」なるものが現れる。

これが「ブレーキ点検所」。

「 」芦ノ湖大観 湯河原 出口1km

「 」芦ノ湖大観 湯河原 出口500m

↖この先300m
元箱根 湯河原 出口

かなり古い標識。開通当初からあったものだろうか?

「 」芦ノ湖大観 湯河原 出口200m

芦ノ湖大観IC
14km 小田原 ↑
← 元箱根 3km
← 湯河原 22km
←箱根ターンパイク4km

分岐部の標識はちょっと変わっている。

   山崎
Yamazaki

下り急勾配
12km連続
エンジンブレーキ使用

全線下り坂となる。

大型車2速

マニアルミッション車
2〜3速使用

「マニアル」という書き方が時代を感じさせる。

オートマチック車
2レンジ使用

急カーブ多し速度注意

1つ目のブレーキ故障車退避所。

エンジンブレーキ併用 速度注意

この先急カーブ ブレーキテスト

2つ目のブレーキ故障車退避所。

この先七曲り

いよいよ七曲り区間に入る。急カーブ・急勾配が連続する。

3つ目のブレーキ故障車退避所。七曲りの前に3つのブレーキ故障車退避所が設置されている。

右に見えるのは県道732号。旧東海道である。

半径30mのカーブ。自動車専用道路の本線部では最も急なカーブだと思われる。

4つ目のブレーキ故障車退避所。七曲りの途中に設置されている。

石畳橋
箱根旧街道の下をくぐる。実は、箱根新道のルートは旧東海道のルートとほぼ一致している。

全線下り坂 エンジンブレーキ使用

箱根新道は国道1号のバイパスなので、国道1号のおにぎりが設置されている。

対向車接近注意

須雲川ICの合流。須雲川ICは下り線の出口と上り線の入口のみのハーフインターである。

急カーブ注意

料金所 1km
ブレーキテスト

料金所の直前に最後のブレーキ故障車退避所がある。

料金所 500m
速度注意

料金所有り 速度注意

料金所の前に箱根PAがある。敷地が狭いためかPAと
本線との間には仕切りはなく、危険な状態である。

箱根PA

箱根新道料金所

〔1〕横浜 「西湘バイパス」
    平塚 「小田原厚木道路」
            ↑
〔1〕小田原市街 ↖|
〔1〕宮ノ下 湯本 ↙|

どこに行っても国道1号。

〔1〕宮ノ下 湯本
↙ ̄ ̄ ̄\
この先70m一時停止

↖〔1〕小田原市街   〔1〕横浜 平塚 「西湘バイパス」 「小田原厚木道路」↑

↖〔1〕小田原市街   〔1〕横浜 平塚 「西湘バイパス」 「小田原厚木道路」↑

トップページ道路走行記無料自専道走行記箱根新道箱根峠IC〜山崎IC