トップページ道路走行記高速道路走行記東名阪自動車道

東名阪自動車道


桑名IC〜四日市JCT間
桑名IC〜四日市JCT間

東名阪自動車道は愛知県名古屋市中川区を起点とし、名阪国道と伊勢自動車道に連絡する高速自動車国道である。全線NEXCO中日本の管轄である。 また、IC番号やキロポストは名二環、伊勢道と連続している。

もともとは名阪国道、西名阪道と合わせて名阪間の高速道路として計画されており亀山ICで名阪国道に直通していたが、2005年に亀山直結線が開通して伊勢自動車道に直通するように構造が変更された。

新名神高速道路開通後、東京と大阪を結ぶルートの一部となり交通量が大幅に増加し渋滞が多発するようになった。 付加車線設置などの対策が行われているが追い付いていない状況であり、新名神の延伸が待たれる状態である。

 
東名阪自動車道
路線名 近畿自動車道名古屋大阪線
近畿自動車道名古屋亀山線
起点・終点 愛知県名古屋市中川区〜三重県津市
(名古屋西JCT〜伊勢関IC)
総延長 55.1km
供用中の区間 名古屋西JCT〜伊勢関IC
開通区間の割合 100%(55.1km/55.1km)
車線数 4車線(一部6車線)

年表

走行記

下り線

名古屋西JCT→四日市JCT

四日市JCT→伊勢関IC

上り線

亀山IC→四日市JCT

トップページ道路走行記高速道路走行記東名阪自動車道

当サイトで公開されている画像等のファイルの著作権は、管理者(T.T.)、
又はそれぞれの提供者に帰属します。無断転載を一切禁じます。
Copyright(C) 2007-2017 T.T. All Right Reserved