トップページ道路走行記高速道路走行記常磐自動車道

常磐自動車道


友部JCT〜水戸IC間

日本のアウトバーン

常磐自動車道は埼玉県三郷市を起点とし、茨城県、福島県を経由して宮城県亘理郡亘理町に至る高速自動車国道である。ほとんどの区間で国道6号に沿い、東北自動車道の迂回路としての役割も持ち合わせている。

勾配を少なくするなど渋滞しにくい設計となっているが、全線開通後は30kmを超える長い渋滞も見られるようになった。

なお、常磐道の終点は当初いわき中央ICとされていたが、1987年に延伸が決定された。そのためいわき中央ICの構造が複雑になっている。


常磐自動車道
路線名 常磐自動車道
起点・終点 埼玉県三郷市〜宮城県亘理郡亘理町
(三郷JCT〜亘理IC)
総延長 300.4km
供用中の区間 三郷JCT〜亘理IC
開通区間の割合 100%(300.4km/300.4km)
車線数 三郷JCT〜水戸IC:6車線
水戸IC〜いわき中央IC:4車線
いわき中央IC〜亘理IC:暫定2車線

年表

走行記

下り線

三郷JCT→友部JCT

友部JCT→いわき中央IC

上り線

いわき中央IC→友部JCT

友部JCT→三郷JCT

トップページ道路走行記高速道路走行記常磐自動車道

当サイトで公開されている画像等のファイルの著作権は、管理者(T.T.)、
又はそれぞれの提供者に帰属します。無断転載を一切禁じます。
Copyright(C) 2007-2017 T.T. All Right Reserved