トップページ道路走行記有料道路走行記首都圏中央連絡自動車道海老名JCT→八王子JCT

首都圏中央連絡自動車道
海老名JCT→八王子JCT

撮影:2013.4
2014.9
2017.3
4-1  海老名JCT
Ebina

厚木ICから圏央道へ。

東名上りからのランプウェイと合流し、集散路に入る。集散路が造られたのは、
海老名JCTと厚木ICが近接していることによる事故や渋滞を減らすため。

集散路は片側2車線。相模川を渡る。

将来はここで八王子方面、茅ヶ崎方面で分岐する。

圏央道本線の下をくぐる。

そのまま本線へ。

31  海老名
Ebina

「31」海老名 出口800m

「31」海老名 出口400m

「31」海老名 出口

「31」海老名IC出口
ここから一般有料道路

「ここから一般有料道路」とあるのは、海老名JCT〜海老名IC間は厳密には
第一東海自動車道の一部で、高速自動車国道であるということになっているから。

32  圏央厚木
Ken-o-Atsugi

「32」圏央厚木 3km 「33」相模原愛川 7km 「中央道」八王子JCT 24km

相模川 橋長 570m

「32」圏央厚木 2km

厚木 3km 狭山 53km 「中央道」名古屋方面藤野 34km 「中央道」新宿方面石川 37km

「32」圏央厚木 出口1km

「32」圏央厚木 出口500m

「32」圏央厚木 出口

「32」圏央厚木IC出口

33  相模原愛川
Sagamihara-Aikawa

厚木PA 1km

厚木PA出口

開設当初はトイレしかない無人エリアであったが、中央道〜東名間全通後に有人エリアになった。

「33」相模原愛川 3km 「34」相模原 12km 「中央道」八王子JCT 19km

「33」相模原愛川 2km

上依知第一トンネル 長さ 652m

英字併記が「Kamiechidai1 Tunnel」なのはいかがなものか。

「33」相模原愛川 出口1km

上依知第一・第二トンネル間。

「33」相模原愛川 出口700m
上依知第二トンネル 長さ 265m

「33」相模原愛川 町田 出口

「33」相模原愛川IC出口

34  相模原
Sagamihara

愛川トンネル 長さ 2720m

川はあまり見えないが相模川沿いを走る。

「34」相模原 5km 「35」高尾山 11km 「中央道」八王子JCT 13km

本来橋梁を通すはずだった谷に建設残土が不法投棄されたため、不法投棄された土の下に
トンネルを通すことになった。そのためこの先の小倉山トンネルはサグになっている。

      本線
       ↑
相模原出口↖|
2.7km   |

小倉山トンネル 長さ 2100m

件の産廃トンネル。

元々の谷の底へ下ったあと上る。

「34」相模原 出口

取り付け道路の工事の遅延のため本線の開通に間に合わず、本線開通後に完成した。

「34」相模原IC出口

35  高尾山
Takaosan

相模川 橋長 300m

防音壁に囲まれ川は見えない。

城山トンネル 長さ 420m

「35」高尾山 4km 「6」八王子JCT 6km 「関越道」鶴ヶ島JCT 46km

圏央道の八王子JCTの番号は「40」にした方が連続性があって分かりやすいと思う。

  「圏央道」八王子
         ↑
高尾山出口↖|
   4km   |

相模原八王子トンネル 長さ 3570m

圏央道最長トンネル。このトンネルを抜けると東京都に入る。

「35」高尾山IC出口

トンネルを抜けるとすぐ高尾山IC。高尾山ICは狭い谷の間に造られている。

40  八王子JCT
Hachioji JCT

  「圏央道」青梅 「関越道」
   ↑
  「中央道」     |    「中央道」
甲府←――v――――→新宿
| |
 \|
   |
八王子JCT 2km

高尾山トンネル 長さ 1470m

合流があるため坑口が広くなっている。

「6」八王子JCT

左車線は中央道へ、右車線は圏央道へ向かう。

「6」八王子JCT

↖中央道名古屋方面はこちら    中央道新宿方面はこちら    圏央道はこちら

トップページ道路走行記有料道路走行記首都圏中央連絡自動車道八王子JCT→八王子JCT