トップページ道路走行記有料道路走行記西瀬戸自動車道

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)


来島海峡大橋

来島海峡大橋

西瀬戸自動車道は本四道路3ルートのうちの一つであり、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ自動車専用道路である。国道317号に指定されている。海峡部は本州四国連絡高速道路株式会社が管理する有料道路で、生口島と大島で国土交通省が管理する無料の大島道路と生口島道路を挟むが、無料区間のみを走行することはできない。
愛称である「(瀬戸内)しまなみ海道」と呼ばれることが多く、「西瀬戸自動車道」と呼ばれることは稀である。新尾道大橋以外の各橋には自転車・歩行者用の道路が併設されており、サイクリングロードとして人気がある。


西瀬戸自動車道(しまなみ海道)
一般国道317号
起点・終点 広島県尾道市〜愛媛県今治市
(西瀬戸尾道IC〜今治IC)
総延長 59.4km
(本四高速管理区間46.6km 国土交通省管理区間12.8km)
供用中の区間 西瀬戸尾道IC〜今治IC
開通区間の割合 100%(59.4km/59.4km)
車線数 西瀬戸尾道IC〜新尾道大橋:4車線
新尾道大橋〜因島大橋:暫定2車線
因島大橋〜大浜PA:4車線
大浜PA〜多々羅大橋:暫定2車線
多々羅大橋:4車線
多々羅大橋〜来島海峡大橋:暫定2車線
来島海峡大橋:4車線
来島海峡大橋〜今治IC:暫定2車線

年表


走行記

本線

下り線

西瀬戸尾道IC→今治IC

上り線

今治IC→西瀬戸尾道IC

参考

JB本四高速:本四道路のご案内:概要:西瀬戸自動車道

トップページ道路走行記有料道路走行記西瀬戸自動車道