トップページ道路走行記有料道路走行記横浜新道

横浜新道


星川〜新保土ヶ谷間

星川〜新保土ヶ谷間

横浜新道は神奈川県横浜市内を通過する国道1号のバイパスである。国土交通省が管理する無料区間とNEXCO東日本が管理する有料区間に分かれるが、ここでは有料区間について述べる。横浜新道有料区間は道路法で定める自動車専用道路ではないが、歩道が設置されておらず軽車両や歩行者の通行が禁止されているなど、事実上自動車専用道路となっている。

また、開通当初の横浜新道には近隣住民の利用を目的とした多数の暫定出入口があったが、2001年の側道の開通により役割を終えほとんどが廃止された。現在残っているのは上り線戸塚料金所手前のもののみである。


横浜新道
  一般国道1号バイパス
起点・終点 横浜市保土ヶ谷区〜横浜市戸塚区
(保土ヶ谷IC〜戸塚終点)
総延長 10.1km
供用中の区間 保土ヶ谷IC〜戸塚終点
開通区間の割合 100%(10.1km/10.1km)
車線数 保土ヶ谷IC〜新保土ヶ谷IC:6車線
新保土ヶ谷IC〜戸塚終点:4車線

年表

1957.1.31 事業許可
1957.4.1 着工
1959.10.28 保土ヶ谷IC〜戸塚終点(L=8.7km) 開通
1964.12.16 第三京浜道路との連絡路の事業許可
1964.12.26 第三京浜道路との連絡路が着工
1968.7.5 第三京浜道路との連絡路が開通
1973.4.17 新保土ヶ谷IC開通 保土ヶ谷バイパスと接続
1974.2.5 中央分離帯設置完了
1974.9.25 狩場IC 開通
1980.6.11 三ツ沢JCTの事業許可
1984.5.25 6車線化の事業許可
1985.4.1 三ツ沢JCT開通 首都高速神奈川2号三ツ沢線と接続
1990.8.23 今井IC・川上ICの事業許可
1995.6.4 上り線保土ヶ谷IC←新保土ヶ谷IC(L=3.0km) 3車線化
1995.7 藤塚IC 開通
1996.7.31 下り線保土ヶ谷IC→新保土ヶ谷IC(L=3.0km) 3車線化
2001.9.13 暫定出入口を閉鎖
2001.9.27 今井IC・川上IC 開通

走行記

下り線

保土ヶ谷IC→戸塚終点

新保土ヶ谷IC

上り線

戸塚終点→保土ヶ谷IC

トップページ道路走行記有料道路走行記横浜新道