トップページ道路走行記有料道路走行記広島岩国道路廿日市IC→大竹JCT

広島岩国道路
廿日市IC→大竹JCT

撮影:2017.3
32-1  廿日市
Hatsukaichi

「広島岩国道路」「32-1」廿日市 ↖ 山陽道接続

西広島バイパス廿日市高架橋から広島岩国道路に入る。

西広島バイパス一般部からの合流。元々は一般部のみで、高架部は2012年に開通した。

国道2号上りからの合流。

「32-1」廿日市IC入口料金所

32  廿日市JCT
Hatsukaichi JCT

岩国 北九州

      ┌|―→広島 大阪
└┤ 
廿日市JCT 1.5km先

「32」廿日市JCT 1km

「32」廿日市JCT 500m

↖「山陽道」広島 「中国道」大阪    「山陽道」岩国 北九州↑

「山陽道」となっているが、直進方向が広島岩国道路である。
↖山陽道大阪方面はこちら

32-2  大野
Ono

山陽道側が本線として続き、広島岩国道路廿日市ICからは合流する形になっている。

「32-2」大野 4km 「32-3」大竹 12km 岩国 21km 北九州 186km

広島岩国道路のIC番号は全て枝番になっている。

「32-2」大野 2km

「32-2」大野 出口1km

「32-2」大野 出口500m

「32-2」大野 出口

「32-2」大野IC出口

32-3  大竹
Otake

「32-3」大竹 7km 「34」岩国 16km 北九州 178km

「33」は広島岩国道路と山陽道の境界である大竹JCT。

海が見える。

住宅地が近くにあるので「静かに」の標識。

「32-3」大竹 2.5km

玖波第一トンネル 長さ 310m

玖波第二トンネル

何故か標識が設置されていない。トンネルというよりシェルターという感じ。

「32-3」大竹 出口1km
岩国空港

「32-3」大竹 出口700m
岩国空港

巨大な防音壁に囲まれる。

「32-3」大竹 出口
岩国空港

「32-3」大竹IC出口

34  岩国
Iwakuni

ここから山陽自動車道

ここが大竹JCT。現在はただの境界にすぎないが、大竹岩国道路がここから分岐する予定。
山陽道はこちら

トップページ道路走行記有料道路走行記広島岩国道路廿日市IC→大竹JCT