トップページ道路走行記有料道路走行記南阪奈道路新庄出入口→美原JCT

南阪奈道路
新庄出入口→美原JCT

撮影:2019.3

6

葛城
Katsuragi

弁之庄ランプ
↖五條 大阪 御所 柏原    有料道路 南阪奈道路 大阪方面 ここから↑

大和高田バイパスから南阪奈道路に入る。

すぐ車線減少。

対面通行になる。目の前に金剛山地が広がる。

右にカーブする。

妙なところで左側に車線が増える。

葛城ICの合流。

5

太子
Taishi

合流が終わるとまた車線減少。今度は左側が削られる。

「5」太子 4km 「3」羽曳野 9km 「12-1」美原JCT 14km 大阪 36km

葛城は意外に大阪に近く、葛城ICから大阪都心まで40kmもない。

竹内峠にさしかかる。撮影時は拡幅工事が行われていた。


竹内トンネル 長さ 1450m

撮影時は4車線化工事が行われていた。
竹内峠の地下を貫くトンネル。竹内峠は大阪湾と飛鳥を結ぶ峠として古代から交通の要衝となり、竹内街道は日本最古の官道とされる。竹内街道に因み、南阪奈道路は「平成の竹内街道」とも呼ばれている。

下り坂 4km 速度落せ

料金所 1km

また左側に車線が増える。

太子トンネル 長さ 250m

料金所 250m 速度落せ


「南阪奈道」太子料金所

左側2レーンは太子IC料金所として使われている。

3


Habikino

料金所を過ぎると対面通行に戻る。すぐ太子ICの合流がある。

「3」羽曳野 4km 「12-1」美原JCT 9km 大阪 31km

高架区間へ。ビニールハウスが目立つが、この辺りではブドウの栽培が盛んらしい。

高架が終わると羽曳野東ICの合流。

大黒トンネル 長さ 180m

当初は切土構造になるはずであったが、弥生時代の住居跡が発見されたため、双設トンネル構造に変更された。

「3」羽曳野 富田林 出口1km

羽曳野ICは国道170号(大阪外環状線)に間接的に接続している。

沿線に住宅地が多くなってきた。

「3」羽曳野 富田林 出口500m

「3」羽曳野 富田林 出口
羽曳野出口を過ぎると別料金です

羽曳野IC以西はかつて大阪府道路公社が管理していた。その名残で別料金になっている。

「3」羽曳野IC出口
羽曳野出口を過ぎると別料金です

1

美原
Mihara

羽曳野ICを過ぎると左側に車線が増える。

車線が増えてから羽曳野ICの合流がある。
羽曳野ICはダイヤモンド型のインターチェンジであり、分岐と合流の間が長い。

もう対面通行には戻らない。制限速度も80km/hになる。

尺度橋を渡る。

羽曳が丘トンネル 長さ 340m

 「[E26]阪和道」 「[E26]近畿道方面」
和歌山↖  ┌→吹田
「美原出口」| |「阪神高速」
  ↑ | |大阪市内
└┐| |  
[料金所]
\/
美原JCT 2km

料金所の時点で分岐する。

美原東ICの合流。

料金所 1km 速度落せ

料金所 600m 速度落せ

料金所 速度落せ

料金所直前で情報板。


「[E91]南阪奈道路」たじはや料金所

「たじはや」の名はこの付近を本拠とした古代豪族の丹治比氏に由来する。丹治比氏の先祖である橘中皇女が「たじはやひめ」と呼ばれていた。

料金所の先は仕切りがあり、左から吹田方面、右から和歌山方面に行くことはできないようになっている。料金所手前で和歌山方面か吹田方面か選択しておく必要がある。

阪和道吹田方面はこちら

出口「1」美原↖↗「[E26]阪和道」和歌山 関西空港

阪和道下り線に合流。
阪和道和歌山方面はこちら

トップページ道路走行記有料道路走行記南阪奈道路新庄出入口→美原JCT