トップページ道路走行記都市高速走行記首都高速道路神奈川7号横浜北線生麦JCT→横浜港北JCT

首都高速神奈川7号横浜北線
生麦JCT→横浜港北JCT

撮影:2018.6
 

生麦JCT
Namamugi

新横浜[K7] [E83]第三京浜↑  生麦JCT  ↗[K1]羽田

大黒線から横浜北線に入る。

751

岸谷生麦
Kishiya-namamugi

鶴見  岸谷生麦「出口751」↖|
              800m

鶴見  岸谷生麦「出口751」↖|
              600m

横羽線羽田方面からのランプウェイが合流。

横羽線石川町方面からのランプウェイが合流。

都筑まで15分
保土ヶ谷まで20分
鶴見  岸谷生麦「出口751」↖    ↑次は新横浜 左出口
危険物車はこの出口で出てください

合流の後、すぐ出口になる。

鶴見  岸谷生麦「出口751」↖    ↑次は新横浜 左出口
危険物車はこの出口で出てください

755

新横浜
Shin-yokohama

この先の横浜北トンネルが長大トンネルであることから、トンネル用信号機が設置されている。

岸谷生麦の合流。

トンネルに向かって下っていく。

横浜北トンネル 長さ 5950m
「北線 K7」

トンネルに入る。

新横浜出口の次は第三京浜    ↑次は新横浜 左出口

不自然な位置にある標識だが、本来これは馬場出口のもの。
馬場出入口は本線と同時には開通せず、3年ほど遅れる予定。

新横浜出口の次は第三京浜    ↑次は新横浜 左出口

新横浜出口の次は第三京浜    ↑次は新横浜 左出口

ここで馬場出口が分岐する。

馬場入口の合流予定地。

「北線 K7」

暗くて分かりにくいが、トンネル内にもルートマーカーが設置されている。

新横浜「出口755」↖↑「別料金」[E83]第三京浜
800m

トンネルの形に合わせた蒲鉾型の標識。

港北ICでは出られず、新横浜出口を過ぎると第三京浜に入ってしまうので注意。

新横浜「出口755」↖↑「別料金」[E83]第三京浜
400m

新横浜「出口755」↖    ↑「別料金」[E83]第三京浜

新横浜「出口755」↖    ↑「別料金」[E83]第三京浜

 

横浜港北JCT
Yokohama-kohoku

新横浜出口を過ぎるとすぐトンネルを抜ける。

新横浜の合流。

大熊川トラス橋を渡る。2層構造になっており、その下側を走る。

「北線 K7」

玉川まで20分
新保土ヶ谷まで20分

右側の車線が消滅する。

1車線で進む。

         横浜港北JCT  ↗[E83]第三京浜

ここでは第三京浜方面にしか進めない。
直進方向には横浜環状北西線が繋がる予定であり、工事が行われている。

横浜港北JCTのランプウェイに入る。

一般道からのランプウェイと合流して港北ICへ。ここで降りることはできない。

「5」港北IC入口料金所

↖東京 世田谷    横浜 戸塚↗

↖東京 世田谷    横浜 戸塚↗

↖第三京浜東京方面はこちら    第三京浜保土ヶ谷方面はこちら

トップページ道路走行記都市高速走行記首都高速道路神奈川7号横浜北線生麦JCT→横浜港北JCT