トップページ道路走行記高速道路走行記関越自動車道練馬IC→鶴ヶ島JCT

関越自動車道
練馬IC→鶴ヶ島JCT

撮影:2009.9
2011.9
2019.5

1

練馬
Nerima

練馬IC全景。

「1」練馬IC入口
右側に「有料道路」と書かれた標識があるが、これは、東京川越道路だった頃の名残。

0kp。起点なのに素っ気ない標識…

練馬IC〜大泉JCT間は片側2車線。

大泉JCT
外環道三郷方面からの合流。

大泉JCTから先は片側3車線となる。

大泉ICの合流。

3

所沢
Tokorozawa

「3」所沢 8km 「4」川越 20km 新潟 300km

ここでいきなり「新潟」というのは遠すぎる。「前橋」くらいが適切ではないだろうか。

「3」所沢まで10分 「4」川越まで20分 「9」藤岡JCTまで55分

走行車線   走行車線   追越車線
↓        ↓        ↓

右側の2つの標識は片側2車線だった頃からの古い物だろうか。

なぜか「ETC車」の標識だけが設置されている。

料金所 1km

料金所500m 速度落せ

新座料金所

野火止水路橋

野火止用水が上を通る。

「3」所沢 2km
三芳スマートICでは出られません

旭ヶ丘シェルターの情報板。わざわざ「旭ヶ丘シェルター」と書かれている。

旭ヶ丘シェルター

開通当初は存在せず、環境対策として後から付けられたもの。個人的にはトンネルではないと思っている。

「3」所沢 さいたま 出口1km
三芳スマートICでは出られません

「3」所沢 さいたま 出口500m
三芳スマートICでは出られません

所沢ICぎりぎりで所沢市に入る。

「3」所沢 さいたま 出口

「3」所沢IC出口

4

川越
Kawagoe

「上信越道」長野 205km

三芳 4km 空有  高坂 25km 空有  嵐山 41km 混雑

三芳 3km 空有  高坂 24km 空有  嵐山 40km 混雑

「4」川越 10km 「4-1」鶴ヶ島JCT 17km 「関越道」新潟 291km 「圏央道」八王子 60km

「4」川越まで10分 「5」鶴ヶ島まで15分 「9」藤岡JCTまで45分

三芳PA 2km

使われていないBS。現在は管理用施設になっている。

三芳PA 1km

三芳PA入口

「4」川越 2km

「4」川越 狭山 出口1km

「4」川越 狭山 出口500m

「4」川越 狭山 出口

「4」川越IC出口

4-1

鶴ヶ島JCT
Tsurugashima JCT

「4-1」鶴ヶ島JCT 5km 「圏央道」八王子JCT 48km 「圏央道」久喜白岡JCT 33km 「関越道」新潟 279km

「5」鶴ヶ島まで5分 「6」東松山まで15分 「11」前橋まで50分

入間川 橋長 490m

入間川を渡る。遠くに秩父の山々。

川越的場BS入口

標識では「的場」。
藤岡JCT以南の関越道にはバス停が多く用意されているが、生きているのはここだけ。

新潟

「鶴ヶ島IC 4km先」↖|           

「圏央道」八王子 「中央道」↖┌―――→「圏央道」久喜白岡 「東北道」
\| 
鶴ヶ島JCT 2km

田園地帯を走っている間は遮音壁が途切れる。

「関越道 方面情報」
「関」鶴ヶ島→「関」坂戸西
渋滞3km5分

「4-1」鶴ヶ島JCT 1km

掘割で川鶴団地を通過する。

関越道の建設にあたっては道路公団と住宅公団が調整を行い、住宅側は道路寄りの区域を主に商公用として用いることになった。

「八王子方面」あきる野→「中」相模湖 渋滞13km30分
「八王子方面」あきる野→八王子JC 渋滞6km15分

圏央道の情報は道路名可変の情報板で案内されている。

「4-1」鶴ヶ島JCT 600m

鶴ヶ島JCTの分岐車線はずいぶん手前から現れる。
圏央道のJCTはここを範にしてほしかった。

「4-1」鶴ヶ島JCT

一番左に記されている「圏鶴」は圏央鶴ヶ島ICのこと。ここでしか見ない略称で、利用者に通じているのか疑問。

「4-1」鶴ヶ島JCT

↖圏央道八王子方面はこちら  久喜白岡方面はこちら    関越道はこちら

トップページ道路走行記高速道路走行記関越自動車道練馬IC→鶴ヶ島JCT