トップページ道路走行記高速道路走行記三陸自動車道

三陸自動車道


気仙沼湾横断橋

気仙沼湾横断橋

三陸自動車道は宮城県仙台市から岩手県宮古市に至る高規格幹線道路である。三陸北道路、八戸久慈自動車道と一体となって三陸地方の海岸沿いを結んでいる。
東日本大震災以降、復興道路「三陸沿岸道路」として事業化され、早期に整備が進んだ。


三陸自動車道
一般国道45号
起点・終点 宮城県仙台市〜岩手県宮古市
(仙台港北IC〜田老北IC)
総延長 248.1km
供用中の区間 仙台港北IC〜小泉海岸IC
本吉津谷IC〜気仙沼港IC
唐桑南IC〜宮古中央IC
田老真崎海岸IC〜田老北IC
開通区間の割合 89.4%(221.8km/248.1km)
車線数 仙台港北IC〜桃生豊里IC:4車線
その他:2車線

年表


走行記

下り線

仙台港北IC→鳴瀬奥松島IC
(仙塩道路、仙台松島道路 有料区間)

鳴瀬奥松島IC→桃生豊里IC(矢本石巻道路 無料区間)

桃生豊里IC→小泉海岸IC
(桃生登米道路、登米志津川道路、歌津本吉道路 無料区間)

本吉津谷IC→気仙沼港IC
(本吉気仙沼道路、気仙沼道路 無料区間)

上り線

石巻女川IC→鳴瀬奥松島IC(矢本石巻道路 無料区間)

鳴瀬奥松島IC→仙台港北IC
(仙塩道路、仙台松島道路 有料区間)

トップページ道路走行記高速道路走行記三陸自動車道